アットベリー 使い方

アットベリー 使い方|誰でも簡単!黒ずみに効果的な使い方まとめ

アットベリー 使い方

 

アットベリーの使い方って簡単なのかな?

面倒くさい行程とかあったらやだな。


そんな疑問に答えます。

 

この記事はこんな人におすすめ
  • アットベリーの使い方が知りたい
  • アットベリーの効果的な使い方が知りたい
  • アットベリーの効果を早める使い方ってあるのか?

この記事を書いている私はアットベリーを使用して早7ヶ月経過しました。
アットベリー 使い方
使う前は、『本当にワキ綺麗になるのかな?』と半信半疑で使っていましたが想像以上によくて黒ずんで旦那に汚いと言われていたワキも、くすみも消え透明感あるワキになり使って良かったと感じています。

 

今回はそんなアットベリーの使い方について書いていきます。
私が実践していたアットベリーの効果的な使い方等も書いていますのでこれから使う人の参考になれば幸いです。

\詳しい詳細はこちら/

※初回45%OFF!全額返金保証付き!

 

 

【アットベリー 使い方1】基本編

アットベリー 使い方
アットベリーの使い方の基本をまず見ていきましょう。

入浴しワキの汚れを落とす

入浴時に汚れを良くおとします。
たっぷり泡立てたボディソープでこすらず優しく洗うのがポイント。

 

ゴシゴシ洗ってしますと刺激になりさらに黒ずみを悪化させかねないので、優しくコロコロ泡を転がすように意識して洗います。

 

入浴後気になる個所にアットベリーを優しくすりこむ

1円玉ほどの大きさのアットベリーを手に取り気になる部位に優しく塗り込みます。
粘膜部分には使えないので要駐尾。
ワキだけじゃなく、顔や全身に使用できます。

体温を利用してジェルを浸透させる

ジェルを気になる部位にぬったら、体温を利用してジェルを浸透させます。
顔だったら10秒~30秒ほどハンドプレスしてジェルを浸透させてください。
ワキの場合は手のひらでワキをハンドパックする感じで温めます。

 

さらに保湿力を高める為2度塗りすると良いです。

 

2度塗りしてもべたつかない、さらっとしたテクスチャーのジェルです。

 

【アットベリー使い方2】 1日に2度できれば使うと効果的


アットベリーは朝晩1日2度使うと効果的と公式再度では言っています。

 

朝晩使うと効果が早まるのか?と言われれば効果的だし黒ずみ解消は早いのかもしれませんが、私は夜風呂上がり1回しかケアしていませんでした。だって面倒なんですもん。朝時間ないし。

 

なので、できれば1日2回使用できる人は使った方が効果的ですよ。

 

私は夜だけ使用して綺麗になってきたなと感じたのは3カ月目位の事ですから、1日1回使用でもそこまで効果が出たのは遅くないと思いますけどね。

 

【アットベリー 使い方3】応用編 効果的な使い方

アットベリー 使い方
私は1日1回しかアットベリーを使用していませんでしたが、週に2度~3度はピール石鹸でワキを洗い、そしてアットベリーでいつも通りケアしていました。

 

この石鹸の効果は、くすみと古い角質を一掃し肌色をワントーン明るくしてくれる効果があり、次に使う保湿ジェルの浸透を高めてくれるんです。

 

こちらは奇数回にプレゼント品として届くので、週2使用で2ヶ月程度もちますから、応用して使用するとワキの黒ずみに効果的に働きかけてくれるので使用はオススメですよ。

 

まとめ

アットベリー 使い方
アットベリーの使い方まとめでした。

 

一応1日2回使用を推奨していますが1日1回でもちゃんと効果は出ました。

 

私はズボラで面倒くさがりなので1日1回使用して、週2回スペシャルケアとしてピール石鹸を使用したケアをしていますが綺麗なワキになりましたよ。

 

1日2回は面倒くさいと感じ続けないでコンプレックスの黒ずみをそのままにしておくよりは、1日1回でも続けて毎日使う方がワキが綺麗になりますから、無理なく継続する事をおすすめします。

 

\詳しい詳細はこちら/

※初回45%OFF!全額返金保証付き!

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

このページの先頭へ戻る